モクコレWoodコレクション令和元年

事前来場登録入場無料

オンラインガイドブック

木材活用地盤対策研究会

丸太を用いた、地球温暖化も抑制する画期的な地盤改良工法

出展者情報

出展分野 建設
企業・団体名 木材活用地盤対策研究会
住所 研究会事務局:〒270-0222 千葉県野田市木間ケ瀬5472飛島建設株式会社技術研究所内
電話番号 04-7198-7559
URL https://mokuchiken.com/

アピールポイント

これまであまり使われていなかった、地盤改良にも木材を有効活用します。地盤内、特に地下水位以下では、丸太は腐朽しないため、非常に長期間効果が持続します。半永久的に炭素貯蔵ができ、地球温暖化抑制に大きく貢献します。まさにSDGsを実現する地盤改良工法です。

こんな企業様と商談を期待しています

取引先として 設計事務所、建設コンサルタント、官公庁、住宅メーカー、ゼネコン、不動産、施設を持つ企業の皆様
連携先として 工事施工関係(地盤改良会社、建設会社)
丸太調達関係(森林組合、林業会社、木材事業者)
共同の技術開発・技術の普及(ゼネコン、住宅メーカー、大学)
地盤保証会社の皆様

展示物詳細

丸太打設液状化対策&カーボンストック(LP-LiC)工法は、液状化対策と地球温暖化の緩和を同時に実現し、森林・林業の活性化にも貢献します。間伐材などの丸太を地下水の浅い緩い砂地盤に打設し地盤を密実にする液状化対策工法です。軟弱粘性土地盤用のLP-SoC工法もあります。

  • SDGsの最先端,丸太を打設し地盤を密実にする液状化対策工法,丸太の摩擦力・先端支持力で地盤の支持力を高める軟弱地盤対策工法で,同時に温室効果ガスを削減します.